プロフィール画像が報酬に直結する!

男性からチャットしてもらえるコツとは

チャットレディで稼いでいく上で、プロフィール画像というのはとても大切な要素で、収入に直結するものです。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

当ページでは、ライブチャットのチャットレディが男性客に第一印象をよくしてもらって、どれだけチャット率を上げることができるかを解説しています。

チャットレディのプロフィール画像というのは、チャトレの給料の決め手になるといっても過言ではありません。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

以上のようなことからチャットレディのプロフ写真というのは、チャットサイトの玄関になっているので、この時点で好印象を抱いてもらえないと次に続きにくくなります。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

にっこり笑って

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

女性の笑顔たった一つで男性からの人気が高まります。そもそも笑顔というのは相手の緊張を解きほぐし話しかけやすくなる効果があります。

彼女みたいな雰囲気を出す

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性からチャットしてもらいやすい写真というのは、彼女感がある写真がいい線いくのです。人気の売れているチャットレディの写真なんかを見てみると、笑顔で彼女っぽくみえる写真を使っていることが多いです。

彼女感とはいろいろなパターンがあると思います。ギャル系もいれば、清楚系やおっとり系やお嬢様系、不思議ちゃんなどいろいろなタイプがあります。

彼女作りの雰囲気を出す前に、自分がどういう立ち位置で行きたいのかを決めておく必要があります。そうすれば自動的に立ち振る舞いや服装や髪型などが決まってくると思います。

キャラクターを作る

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

女性にも男性にも清潔感が大切!

清潔感というのは人類共通のもてるテクニックだと思います。男性はもちろんですが、女性も生活感があると異性からも同性からも人気者になりやすいです。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

やってはいけないプロフィール写真

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

プロフィール画像に自分の写真以外を乗せるのはやめておきましょう。景色の写真だったりペットの犬や猫の写真などです。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

男性客の興味を引くような写真を使ったとしても、それはただの興味本位でクリックするだけであって、チャットしたいと思ってくれるかとは別問題です。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗いイメージを抱かせるもの

チャットレディのプロフィール画像には暗めの画像を乗せると印象が悪いので、明るいものを使いましょう。

暗い場面でとった写真というのは綺麗な人だったら顔がはっきり見えないのでもったいないです。

暗い表情をした写真

機嫌が悪そうなふてくされてる写真というのは、男性客からみて、この女性とチャットしてみたいなんて思う気にならないと思うので、笑顔の写真にしておきましょう。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

あまりにも編集した写真

最近ではものすごい盛れるカメラアプリがありますが、あまりにも盛りすぎるとかけ離れてしまうのでよろしくありません。

チャットサイトのプロフ写真には、すごい綺麗でかわいい女性が写っていたかと思ったら、いざ待機画面を見てみたら全然違う人物のように見えていたらチャットしてもらえませんよね。

自撮り写メをアプリで編集してもいいと思いますが、そこは自然な編集を心がけましょう。あまりにも本物と違うとがっかりされてしまいます。

フォーカスが合っていないプロフィール画像

ピンぼけしている写真を載せているチャットレディはあまりいないと思いますが、そもそもピンぼけしているチャットレディのプロフィールを詳しく見てみようとはあまり思わないと思います。

自分の自撮り写真を撮るときは明るい場所で、しっかりピントを合わせてとりましょう!

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

笑顔は最強の武器!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

そもそもライブチャットというのはチャットレディ側も男性側も初対面なので、お互いに緊張していますよね。

女性がニコニコしていたら、男性としてはしゃべりやすいと思いますし、親しみをもってもらいやすいですね。

笑顔は笑顔でもがっはっは!みたいな写真はやめておきましょうwあくまでも自然な笑顔を心がけた写真が好印象を持ってもらえるのです。

顔出しありと顔出しなしで撮り方が違う

顔出しありでやっているかそうでないかによって、チャットレディのプロフ写真の撮り方というのは変わってきます。

顔出しありでやっているチャットレディの写真はあくまでも顔が大切です。男性が見たいのは顔が中心であって、それ以外ではないのです。

顔出しありの人は顔を強調することが大切なので、メイクを派で目にしてみるとか、いろいろなテクニックを駆使していきましょう。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

自撮りを盛れるアプリを活用する

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

チャットレディのプロフ写真と画面に映っている女性が違っていたら、男性からしたら損をしたと思うに違いありませんよね。

カメラアプリで自撮り写真を盛るという行為はとてもいいことですが、あまりにも現実と乖離してしまうことがよくないのです。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

綺麗な雰囲気でとろう!

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

組み入れる仕草というのは、たとえば顔の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、いろいろな仕草があると思います。

顔出しありでやっているチャットレディは、顔を隠すようなことをやるともったいないので、魅力を引き出すような仕草を補助するような形でやるとうまくいくと思います。